大人のおもちゃ

僕の所属するサークルでは、毎月誕生日のメンバーの誕生会を行う。今月は僕を含め3人の誕生日があった。誕生会と言っても単なる飲み会だ。誕生日メンバーが特別飲まされる以外に大きな変化はない。
そして、誕生日のメンバーにプレゼントが渡される段になった。僕の他誕生日を迎えた2人は女の子たち。ハンカチやティーセットなどをもらっていた。さてさて、僕は何かなと開けてみるとピンクの色をした大人のおもちゃだった。
「これ、ぜひ彼女と使ってよ」
セックスレスだけど性欲旺盛
といって大笑いするメンバーたち。けれども僕は全く笑えなかった。だって目の前に彼女がいて、ものすごい目で大人のおもちゃをにらんでいる。サークルのメンバーにはまだ内緒にしていたのだが、つい1週間ほど前に同じサークルのメンバーである彼女とついに付き合うことになったばかりだった。セックスどころかまだキスすらもしていないというのに、いきなり大人のおもちゃを見せられたらハードル高すぎでしょう。その場は笑ってやり過ごしたが、帰りに僕は彼女と一緒に帰る約束をしていたので非常に気まずかった。どうしても沈黙が2人の間を流れてしまう。あいつらめ、そう思わずにはいられなかった。沈黙を破ったのは彼女の方からだった。
「今日、びっくりしたよね」
「そうだね。なんかあんなの渡されたら、おれたち付き合ってるってカミングアウトしづらくなった」
「そうね。ね、でもどうする?それ?一回くらい使ってみる?」
僕は耳を疑った。まさか彼女のほうからこんなことを言い出すなんて。僕はチャンスだと思って、大きくうなずいた。

フェラチオ
口内射精

21歳女子大生の神待ち体験談

あの日、私は困っていました。
1人で他県に遊びに行って、財布を無くしてしまったのです。
帰れない私はサイトで『今○○県の~市に遊びに来ています。私を今夜泊めてください』
と書き込みをしました。
そう、神待ちです。

神待ち掲示板に書き込みをしてから少し待っていると、私にとっての神様が
『いいよ~迎えに行くから遊ぼう。』と返事をくれました。
まさか初めての神待ちがこんなに上手くいくなんて!

「おまたせ。どこ行きたい?」車を走らせながら、今日のこと・神待ちした理由など
他愛もない会話をしました。
そして、神様(=彼)は実家住まいだから泊まるのはホテルでも良いか?と
少し申し訳なさそうに言ってくれたけど、泊まらせてくれるならどこでもありがたかったので
私は全く気にしませんでした。
色んな所を見て回って、満足した私たちは、普通のカップルが入るのと同じように
ラブホに入りました。

沢山話して打ち解けていたせいか、私たちはどちらからでもなく自然に求め合ってました。
何度も深く唇を貪り合って、まるで獣になった気分で
何度も、何度も、求め合って…あんなに興奮したのは初めてでした。
少し休んで、一緒にお風呂に浸かりながら
「また遊びにおいでよ。それとも俺が遊びに行こうか?」と言われたので、
「うん!」と一つ返事で、また会う約束をしちゃいました。

穴場のスポットの案内もしてくれて、ご飯もご馳走になって…
その上あんな凄い体験
すっかり得しちゃいました。
神待ち…私ハマりそうです。

22歳独身OLのラブホテル体験談

みなさんラブホテルって好きですか?
私は結構好きでよく利用するのですが、泊まるのも女子が喜ぶような綺麗なところだと結構高いですし、
実家生活同士のカップルか、大人の事情で家では会えない関係の人たちだとラブホテルユーザーって多いけど、
どっちか片方でも一人暮らしだったり同棲カップルだとあんまりラブホテル使うっていう人って多くないですよね。

私の場合はラブホテルが好き、というよりは正確にはラブホテル巡りが好きなんです。
特に都心ではなくて少し郊外にあるようなところですね。
ちょっとかわった感じのお部屋があるホテルがたくさんあって、そういうところに泊まるのがすごく好きです。
今まであんまり男の人と長続きしなかったのもデートっていうとラブホテルばっかり行きたがるからなんだろうなって思うんですが、
やっぱりこの趣味だけは譲れない…今の彼氏はインドア派なのでその点うまくいってますけどね(笑)

面白いお部屋にたくさん泊まったんですが中でも私的にインパクトが強かったのはお部屋の中が日本庭園みたいになっていて川が流れているお部屋とか、
あとはその頃6畳の1kの部屋に住んでいたんですが、私の部屋と同じくらいの大きさのベッドが置かれているお部屋に行ったときはすごい驚きましたね。
このベッドは一体何P想定してるのーって(笑)

印象的だったお部屋にはもう一度行きたいけど、前の彼と行って~っていう感じで誘いづらいのが難しいところですよね。
今の彼とは長く続いてさらなるインパクトのお気に入りのお部屋見つけられるといいなって思ってます。