クリトリス開発

クリトリス攻めをしてくれる男性を募集
ただ、お金持ちだからという理由で彼と付き合いました。見た目もタイプではないし、性格もいい人って感じではないけれど欲しい物はなんでも買ってくれるからいいかなと思っていました。別に彼と結婚するわけでもないし他にいい人がいたら彼を遊びとして付き合えばいい。しかし、そんな彼の性格で一つだけ嫌なところがあります。それはH。正直、Hなんかしたくありません。でも色々してもらってばかりだからある程度は我慢しないといけないことは分かっています。それでも、彼とのHは苦痛でした。普通にやるならまだいいけれど、おもちゃを使って今ではクリトリス開発をしたいと言ってネットでクリトリス開発を調べて私に試しています。確かにすごく感じるけど、不快に思ってしまうこともあります。早くクリトリス開発なんてやめて欲しい、感じていなくても感じているフリするからと思ってしまう私でした。

それから、半年後。私は彼と結婚する事になりました。まさか、結婚すると思っていませんでしたが理由は彼の親が結婚の話をどんどんされ、しまいにはゴムはつけてHをしていたのに妊娠してしまいました。多分彼がゴムに穴をあけたのかと思いました。おろすことも考えましたが、悪阻が酷く彼に妊娠していることが気づかれてしまい、彼の親にもすぐ報告されおろすことも出来ずに結婚する事に。正直お金目当てで付き合った事に後悔しています。もう私には本当の恋愛は出来ないのか思うと悲しくて毎晩泣いてしまう日々を送っています。
クリトリス調教

舐め犬が欲しい

舐め犬
今の彼女と付き合いだして、半年なんだけど、最近、彼女が「舐め犬が欲しい」って冗談めかして言うの。
つまり、俺の前戯がイマイチだってことを「舐め犬が欲しい」という言葉で表現してるわけだよ。
自分的にも努力してるつもりなんだけど、彼女的には不満足みたい。
それならそうと、何をどうしてほしいのか言ってくれればいいじゃん。
なのに、そういうことは一切言わないで、ダメだしみたいに不満足さをアピールするんだよね。
「じゃ、何をどうしたらいいの?」ってキレ気味に聞くと「舐め犬が欲しい」みたいなことを言いだすの。
で、一回、舐め犬のフリして、全身舐めてやればいいんだろって、一時間くらいずっと彼女のこと舐めてたんだよ。
時々、水飲みながらの耐久戦・笑
そしたら「んー、なんか・・・違う」って。
違うなら違うでいいから、何が正しいのか言ってよ!ってほんとマジギレしそうになってさ。
舐め犬が欲しいって言うから、舐め犬みたいなことしてやったのに、やったらやったで「なんか違う」ってそれなんだよ!
首輪でも付けてすれば良かったの?
俺、別にMでも何でもないけど(Sでもないけどさ)、女王様みたいに命令された方が楽だなって思ったよ。
何がしてほしいのか口で言わない癖に、こっちが色々工夫して努力してるのに評価すらしなくて。
こんな女のために何かしてやろうって気持ちごと、なくなっていくんだよね。
この程度のことでくじけてたら、女の子と付き合えないって言われればそれまでだけど、もう少し女の側も努力してほしいと思っちゃう。
舐め犬募集
舐め犬の作り方

お金がない

パパ活の相場
もうすぐ給料日。もうお金がない一人暮らしの私はモヤシばかり食べて給料日までしのいでいました。そんな私に友達から合コンに誘われました。「1人3000円なんだけど行かない。医療系で働く人が来てるからオススメだよ。」彼氏がいない歴3年。すごく行きたかったけれどお金がない。なので私は親に頼みお金を借りて合コンに行くことにしました。

当日は男性5、女性5人で始まった合コン。歯医者や内科や、外科など本当にお金を持った人ばかりが集まりました。女性陣はOL、スチュワーデス、美容外科など仕事は様々で保育士の私が1番収入ない感じがしました。そして、話もレベルが高い話ばかりめでした。仕事の話や経済の話など全く話が付いていけず1人でポツンとしていました。そして、合コン終わりに番号交換を全員でし男性陣が全部支払いをしてくれたおかげで、お金がない私にはとてもありがたかったです。

帰り道1人で駅に向かって歩くと先ほどいた男性の1人が話しかけてくれました。「このまま帰るの。良ければもう一軒行かない。」その人は歯医者の仕事をしている男性でした。「少しだけなら。」お金がわずかしかないけれど、私はその人ともう一軒行きました。

「正直、仕事の話はしたくなかったから早く合コン終わらないかなと思っていたよ。」「そうなんですか。」「そうだよ。だけど、君は仕事の話とか聞いてこなかったし、安心したよ。」「いや、話が難し過ぎてついて聞けなかっただけですよ。」「それでもいいよ。」合コンの時と違い、この人と話す会話が楽しく再び会う約束をしました。次に会うのが楽しみです。

童貞卒業アプリ

高校の時の話だけど、童貞卒業アプリ使ったことある。
その時、付き合ってる彼女いたんだよね。だけど、彼女、エッチの経験あるみたいで。
自分が童貞っていうのが恥ずかしくて、それで彼女いるのに童貞卒業アプリ使ったの。
今思えば、そんなこと気にしないで、彼女に「童貞なんだけど」って正直に告白すればよかったなって。
変な背伸びしようとするから、余計にぎくしゃくしてしまうんだよね。ああいうの。
まぁ、高校生の時の時の話だし、そういう失敗談は誰にでもあるし、俺だけじゃないしさ。
今ならそう割り切れるけどね。
当時はもう一生懸命で周りが見えてなかったと思う。
セフレ
童貞卒業アプリも、相手がいれば誰でもいいって感じで、かなり年上の既婚者の女と。
普通の精神状態だったら、「無理」って思うんだろうけど、頭の仲は彼女の前で恥ずかしい思いをしないために是が非でも童貞卒業ってイッパイイッパイだったんだよね。
もうどうにでもなれ、経験できればどうでもいいんだって。それでその年上のおばさん相手に童貞卒業してしまったわけよ。
なんとなく雰囲気はつかめたような気がして、気が大きくなって、それで彼女を誘ったの。
早く彼女を誘わないと、その感覚が逃げるような気がして・笑
そしたら、彼女、断ったのよ。
「そんなに急がなくていいと思う」って。
こっちは、童貞だから慌てて、童貞卒業アプリまで使って準備してたのに、すげなく断られて。
それから、関係がぎくしゃくしちゃってさ。セックスがゴールってわけじゃなかったはずなのに、いつの間にかセックスしか見えてなかったんだよな。
セフレ募集アプリ

舐め犬

彼女が舐め犬っていうの?そういう男と関係持ってたんだよね。
浮気じゃん。つまり。だけど、彼女は「浮気じゃないよ!舐め犬だよ?マッサージ感覚だよ!」って。
「だけど、男に裸見せるんだろ。そして舐めさせてるわけだろ。浮気じゃん!」ってきつめに怒ったんだけど、「違う!誤解してる!」の一点張り。
らちが明かないから、じゃ、その舐め犬に電話しろよ。話つけてやるからって俺言ったのよ。
そしたら、彼女がソッコー電話して「彼氏が、あんたのとのこと浮気だって言いがかりつけて収拾付かないから、あんたから一言言ってもらえない?」って。
電話変わったら、営業トークみたいな感じで男が出てさ。「あー、○○ちゃんの彼氏ですか?自分、舐め犬やってます、××です」って自己紹介してきやがった。
舐め犬募集
ふざけてるなーって思ってさ。「一応、○○って俺の女なんで、手を出さないでもらえます?」ってテンプレみたいなこと言っちゃった。
「彼氏さん、誤解してますよ」ってその舐め犬も言うんだよ。
「自分と、○○さんの関係は、彼氏さんが思ってるようなのではないですから、安心してくださいよ」って。
「お互い、需要と供給っていう関係なんで」って。
いや。そういう意味の需要と供給なら、俺と彼女の間にあればいいことで、第三者が関わることじゃないでしょ。
そう言ったら、その舐め犬、実は頭いいんじゃないかって思ったんだけど、
「それならば、こっちも同様です。私と、○○さんの間で成立してる需要と供給関係に彼氏さんが出てくるのはおかしいでしょ?」だって。
彼女、俺のこと見下したような目で見つめてた。
フェラ援
プチ援

ヤリマン

セフレアプリ
僕の彼女はヤリマンです。僕以外にもセックスしている男がいるからです。正直、僕が彼氏なのかも不確かですが、僕は彼女のことが好きなので、僕が彼氏だと信じたいです。自分の彼女をヤリマンというのもどうかとは思うのですが、こういうところで、こうやって発散しないとおかしくなりそうです。彼女がヤリマンだと気がついたのは、本人からそう言われたからです。彼女がいうには、彼氏1人とだけセックスするなんて考えたことないから他の人ともセックスする。というものでした、僕は理解できないと彼女に伝え、喧嘩になりましたが、理解できないなら別れる。と言われてしまい、結局彼女の要望を飲むことになってしまったのです。自分でも彼女のどこが好きなのか不思議でなりません。でも、そんな不思議な魅力を持った女性なのです。友人にも別れろ。と言われますが、僕は別れるつもりはありません。彼女との出会いは出会い系サイトでした。付き合ってすぐ、ホテルに行こうと言われたので、嬉しい反面、おかしいなとも思いました。今まで、女性からホテルに誘われたことがなかったので、新鮮でしたが、彼女の考えがわかりませんでした。それから、度々連絡取れなくなったのがきっかけで、いつも何をしているのか聞いたところ、彼女に他の人とセックスしていた。と言われてしまったのです。ショックを通りすぎて、悲しいです。今も連絡取れないことがあると、他の人とセックスしているんだな。と思い落ち込んでいます。
チャット

LINE掲示板アプリ

セフレの作り方を教そわり実践する
LINEのIDを交換したいんだけど、どこもそのままのせると伏字になってしまって
のせられない。
自分が最初に使ったLINE掲示板アプリもそうだった。
だからID交換のときはコメントになになにをぬいて~うんぬんのことを入れる。
最初はそれを知らなくてLINE掲示板アプリをつかってもなかなか交換できないんじゃ
ないかと思っていた。

あとLINE掲示板アプリで顔写真をみんなだいたいのせているんだけど、どれもすっごくかわいい。
かわいい上に「暇だから誰か相手して」みたいなことをコメントしている。
実際にその子にあえるのだったらすぐに連絡しちゃうんだけど、世の中そんなに甘くない。
だいたいかわいい子は業者だったりする。
どこにでもかもられる危険は潜んでいる。

あといきなり全裸の写真とかのせてるこがいる。
もし本当にその子が実在して出会いを求めているのだとしたらとんでもなく淫乱。
淫乱という文字で片づけてしまっていいのかどうかも怪しい。
きっと家庭でなにかあったとか、彼氏がとんでもないやつだとか、闇を抱えてる可能性が高い。
メンヘラは食いやすいみたいな話を聞いたことはあるけれど、自分はそんな危険なリスクをおかすほど出会いに飢えているわけではない。

だいたいなにか物の写真とか、体の一部(胸とか卑猥な部分ではない)をのせているこは比較的安心だったりする。
まあ顔がわからないリスクはあるんだけれど、今の時代いくらでも写真を加工できるので
正直あてにならない。
写真をみて3レベルくらいさげておかないとあったときがっかるする。

割り切り

愛人募集掲示板
割り切りで付き合える相手としか、最近相手してないや。
っていうのもさ、俺、一応は独身なのね。ただ、離婚して妻の方に息子と娘がいる。
で、なんかさ、一応家族みたいなのがいるって立場でしょ。だから、結婚とかそういうのは考えちゃいけないって思ってるんだよね。
少なくとも、子どもたちが成人するまではって。
割り切りって条件なら、こっちはこっちの欲求を満たすだけ、向こうは向こうで欲求を満たすだけで完結してるじゃん。関係として、ね。
家族とかそういうつながりはその割り切り相手とはありえないでしょ。
こっちとしては安心感があるよね。
さびしいっていえばさびしいよ。だけど、もともとは、俺らが離婚しちゃったのが悪いんだしさ。
なんかね、妻に言われたんだよね。離婚する時。
「あなたは、他人に対して心を開かない。冷たい。一緒に住んでるのに、心が通ったことないじゃない」って。
妻は妻なりにさびしかったんだろうね。
心を開かないって言われても、反論しようにもさ、心なんて見せられるもんじゃないだろ。どんなに思っていたとしても、相手に伝わらなきゃ、無意味だもん。
自分の中では家族って大事だったと思うんだよね。だけど、妻からしたら、家族をないがしろにしてたって見えてたみたい。
なんかの誤解があるのかと思ったけど、元妻の話聞いてたら、細かいところでちくちくと事細かに責められて。
全部俺の気づかいみたいなのが裏目に出てたみたい。
一番そばにいた人も俺のこと理解できないんだなって思ったら、もう誰かとって気もなくなるよ。
割り切りがちょうどいいって思うことにしてる。
愛人契約
パパ掲示板

里親募集

パパ契約
先月うちの犬が出産をしました。
生まれた子供のうちほとんどは、知り合いにあげたのですが、残った子を里親募集したのです。
本当は自分で飼いたかったのですが、もうすでに三匹犬がいるので、さすがにこれ以上は無理で…
泣く泣く里親募集をした訳です。
里親募集をしてから、何人か問い合わせがあり、その中のある家族に決めました。
その人たちは、子犬を取りに来てくれるってことでした。
当日は、ちょっとそわそわしました。
可愛い子犬を渡すのは、娘を嫁に出す親のような気持ちで…
取りに来たのは三人家族で、夫婦と大学生の息子さんでした。
年齢を聞くと、なんと私と同い年だったのです。
彼からその時連絡先を聞いて、子犬をまた見に行ってもいいって許可をもらいました。
その日の夜に早速彼から連絡が来て、LINEでのやり取りが始まりました。
彼とは同い年ってこともあり、とっても気があって、毎日LINEを遅くまでやり取りしました。
彼は水泳の選手で、かなり有名で強い選手らしいです。
彼の試合に応援に来てくれと誘われた時は凄く嬉しかったです。
私は、彼に好きとは言っていませんでしたが、多分伝わってるだろうなって思いました。
彼とはデートもいっぱいしました。
水族館や遊園地、映画にドライブ。
とにかく二人でいると楽しくて、時間があっという間に経ちました。
彼の水泳の応援に行った日、彼はその大会で優勝しました。
とってもかっこよかったです。
その日の夜、彼に告白されました。
凄く嬉しかったです。
愛人になりたい

掲示板

掲示板を使って良い出会いをしたことがある人なら、わかるだろう。
日常生活をして行く中で、「出会うことがない」人。
日常生活をして行く中で、「出会うことができない」人。
日常生活をして行く中で、「出会うべき」人。
これらの人たちと、すんなりと出会うことができてしまうのが、掲示板のスゴイところである。
かくいう私も、これまでを振り返ると、掲示板の恩恵ともいえるこのスゴイところによって、沢山の出会いを経験してきた一人だ。
私の場合は、男女や年齢を問わず、様々な人たちと会ってきた。
彼らとバカな話をすることもあれば、一生涯に関わる真剣な話をすることもあるので、ほぼ腹を割った関係ともいえるだろう。
掲示板を使い、直近で私が出会ったK子とも、言うまでもなく、そんな関係である。
彼女は、掲示板の私の書き込みを見て、返信をくれたことがきっかけだった。
割り切り 掲示板
具体的に、私は、「学生時代のように、利害関係のない友人をまた作りたいと思っています。まずは、お茶からでもいかがでしょうか?」というように書き込みをした。
私のその書き込みに対して、すぐに返信をしてくれたのが彼女だった。
彼女は、「はじめまして。私も同じく、利害関係のない友人を探しているところです。住みもお互いに近いようですし、時間が合う時にでも、気楽に会えたらと思います。」という返信をくれた。
彼女が書いたように、お互いに住みも近く、仕事休みの日も合った為に、とんとん拍子で会うことになった私たちであった。
実際にK子と会ってみて今日に至るわけであるが、彼女と話していると、とても勉強になることが多い。
私には持っていないモノを持っているし、人生経験が豊富なのだ。
そんな素敵な女性と出会えたのも、掲示板のお蔭である。